2016年01月19日

北関東にも大雪が降って今日はプラのスコップで雪かき!

いやー疲れました!今日は北関東にも大雪が降ったので、朝からプラスチックのスコップで雪かきしました!

張り切り過ぎて腰が痛い!

この辺は普段雪が降らないから雪かきが慣れてないので辛い。

北部は明日も雪の予報が出ているようだけど、平野部も降るのかな?

雪が凍っていて、プラのスコップが折れそうになった( ;∀;)。

雪よ溶けてくれ!!



posted by 食べ好き at 11:39 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

行田のフライ&ゼリーフライ埼玉味じまん

〜埼玉味じまん〜
行田市で人気のゼリーフライ&フライを動画で詳しくご紹介しますね。




一見、クレープのような作り方の「フライ」。
生地は小麦粉を水で溶いたものを使用します。

鉄板に油を敷いて生地を流しこみ、丸く形を整えます。

名前の由来は布の産地だったため、「布来」。「フライパンで焼くから」など諸説があります。

昭和初期、行田では足袋工場が全盛期を迎えてました。その工場で働く工女さんのおやつとして人気があったのがこのフライです。


味はお好み焼きに似ており、現在でも庶民のおやつとして親しまれています。


フライ同様、市民のおやつとして食べられ欠かせないのが「ゼリーフライ」です。

ベースはじゃがいもとオカラ。これを小判型に整えて油で揚げます。

衣のついていないコロッケといった感じで、最後にさっとソースにくぐらせれば完成です。

以前は「ゼニ(銭)フライ」という名前だったが、徐々に変化し「ゼリーフライ」になったそうです。



埼玉の行田市に行ったら食べてみたいB級グルメですね!

posted by 食べ好き at 09:32 | 埼玉B級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月14日

ケンミンショウで紹介された富岡ホルモン揚げ動画

富岡ホルモン揚げが秘密のケンミンショウで紹介されましたね。

ホルモン揚げの動画を投稿してあったので紹介します。



群馬県富岡市ではホルモン揚げが人気です。ホルモン揚げの画像写真を見てください。

ホルモンと言っても本物のモルモンではなく、竹輪(ちくわ)を使います。

でも、普通のちくわではなく、煮物やおでんだねに使う焼きちくわを使います。

そして、ホルモン揚げは甘辛ソースで頂きます。


このホルモン揚げにかける甘辛いソースの作り方は、

ウスターソース、みりん、醤油、あとは企業秘密ということです。


70年前に本物のホルモンとネギを交互に串に刺し、揚げていたのがホルモン揚げの始まり。

しかし・・・

ホルモンは冷めると硬くなるので、食感が似ている「ちくわ」で作るようになりました。


ホルモン揚げは、富岡市の人気B級グルメです。


世界遺産の富岡製糸場に行った際にはぜひ召し上がってみてくださいね!

posted by 食べ好き at 21:56 | 群馬富岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

子供洋食の作り方動画

ケンミンショーで紹介された群馬のB級グルメの子供洋食。主に桐生地区で昔から食べられているソウルフードです。今回はYouTubeの動画をご紹介します。



ケンミンショーを見て作ってみました。

じゃがいもの皮をピーラーでむきます。次にじゃがいもを包丁で一口大に切ります。

切ったじゃがいもをお湯を沸騰させて茹でます。

じゃがいもを茹でたらフライパンに油を敷いて、桜えび、刻んだネギ、そして茹でたじゃがいもを入れて軽く炒めます。

そこにウスターソースで味付けします。

じゃがいもにウスターソースを絡めてください。絡めたら出来上がり!

お皿に紅ショウガを添えて、ウスターソースに絡めたじゃがいもを盛り付けたらお好みでマヨーネーズをかけて完成です(^u^)!

出来た子供洋食は美味しそうです。

いざ、実食です。ケンミンショウでやってたやつです。桜えびが美味しい!

風味は桜えびで良い。ショウガとマヨーネーズたこ焼みたいで美味しそう。

子供洋食は自宅でも簡単に出来ます。ぜひ、お試しあれー。

posted by 食べ好き at 19:46 | B級グルメ料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

高崎市にあるたこ焼の老舗浪花屋

昔から高崎市にあるたこ焼の老舗は浪花屋です。

浪花屋は高崎市の田町通りの信号の角にある小さな店舗。銀だこを食べている群馬県人にとって、ここのたこ焼は全然違うたこ焼です。

店前には椅子と細長いテーブルがあるので、ここで食べることもできます。

浪花屋たこ焼.jpg

浪花屋という名前は大阪風のたこ焼をイメージしますが、大阪風とも違うたこ焼で、中身はシンプル。

浪花屋のたこ焼は、7個入り300円、13個入り500円です。


たこ焼の中身はネギとちょっと小さめのタコのみです。ウスターソースは比較的に多め!
ここも冷めたたこ焼は美味しくないので、アツアツのたこ焼を食べましょう。

今風の群馬のたこ焼きとは味は少し異なります。たこ焼以外にもたい焼きがあります。



店名:浪花屋(なにわや)
住所:群馬県高崎市田町65
定休日:水曜日
電話:027-325-0519
営業時間:AM10時〜PM19時

posted by 食べ好き at 19:59 | Comment(0) | 群馬高崎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。